夏のスランプ

みなさんの多くが「夏のスランプ」という言葉を聞いたことがあるかと思います。スポーツでは、期待する結果を出せないアスリートを指すでしょうし、若者においては、終日何もしなかったり、新しいことをしたがらない子ども達を指すでしょう。ビジネスにおいては、生産性が著しく低下する期間を指します。多くの研究が行われ、8月は多くの職種で最大40%も生産性が低下することが分かっています。原因については多数の理論がありますが、私にとっては気をそらすだけのものです。もちろんそのような議論は面白いですが、理由が何であれ、生産性の低下は起こっているのです。夏のスランプに陥らないよう、私が考える職種に左右されないアイデアをいくつか挙げました。 続きを読む 夏のスランプ

ジョブフェア

過去数ヶ月に渡りメディアでも指摘されているように、求人倍率は過去50年間で最高を記録しています。各企業は候補者を確保するため、毎日たくさんの募集活動や戦略を打ち出しています。その中でも、新しい候補者を増やすだけでなく、より多くの情報を1度に多くの求職者に提供できる機会がジョブフェアです。

人材が必要であったり、雇用機会の増加を狙う企業は、毎年多くのジョブフェアに参加することをお勧めします。今回は、あなたの時間と投資を最大限に活かせるよう、企業と求職者の両者にいくつかの基本的なヒントをお教えします。 続きを読む ジョブフェア

夏のオフィスマナー

今回、ほとんどのリーダー、マネージャー、同僚が触れないオフィスのエチケットについて取り上げることにしました。これは主に、個人的問題を取り上げるのは失礼、誰かを非難したくはないという礼儀からくるものです。結果として、誰もこのトピックについて議論することなく、業務上支障が出ることになるのです。そこで今回私が皆さんのお役に立てればと思い、この課題を取り上げることにしたのです。(下記に挙げた製品を売り込んでいるのではなく、ただ企業の全体的な生産性を懸念しているだけです。)
続きを読む 夏のオフィスマナー

夏の面接

だんだん暑くなり、夏はもうすぐそこですので、面接のプロセスについてもう一度おさらいをしたいと思います。以前、面接の攻略法と準備については触れましたが、夏の面接はどうでしょうか。通勤の際にあたりを見回すと、みなさん既にクールビズで、もっと暑くなるともう少しドレスダウンも可能という会社もあるかと思います。 続きを読む 夏の面接

楽観主義は難しい

図書館や本屋では、「マイナス思考」や「悲観主義」の本は見かけません。なぜなら、人間の本質として、そのような思考に陥るのはとても簡単だからです。本当に難しいのは、不屈の楽観主義とプラス思考を持つことです。楽観主義やプラス思考について書いたベストセラー作家はたくさんいます。私独自のアドバイスがあったり、専門家達より優れているわけではありませんが、私の考えをいくつかご紹介いたします。 続きを読む 楽観主義は難しい

恐竜

最近、もし自分が恐竜だったらと考えてしまいます。最新の手法やメソッドを受け入れられているか?自分が20代、30代のときに習得したビジネスルールや期待値はまだ適用できるのか?色々と考えた後、間違いなくビジネスルールやマナー、要件などは変わっていないと結論づけることができました。もちろん、新しいツールや技術は私達をもっと効率的、効果的にし、且つあらゆるものを入手可能にしますが、慣例になっているビジネスルールも大切です。就業の機会やキャリアアップを得るために、慣例になっているビジネスルールを学ぶかどうかは、若い社会人の皆さま次第です。 続きを読む 恐竜

面接での質問

面接の際に聞くべき質問、聞くべきでない質問を題材とした本やコラム等はたくさん出回っています。多くは質問をすることを良いこととし推奨しています。とは言うものの、面接官は会社や仕事について20もの質問をされたり、一次面接で尋問されることを望んではいません。では、どのような質問をするのが良いのでしょうか?たくさんの本やコラムで「専門家」がしているアドバイスのうち、どれが一番的確なのでしょうか。もちろん、状況によっても違いますし、すべての状況においてパーフェクトな質問を「これだ」と断言することは不可能です。しかしながら、社会人として従うべきルールはいくつかあります。 続きを読む 面接での質問

志望動機は何ですか?

簡単な質問だと思いますよね?私は昨年、社内のポジションで60名を超える候補者と面接をしましたが、その際必ずした質問は「志望動機は何ですか?」という質問です。驚いたことに、多数の候補者がこの質問に対し答えられなかったり、不十分だったりしました。今回は、この質問の本質、適切な回答、そして絶対にしてはいけない回答についてお伝えします。 続きを読む 志望動機は何ですか?