仲秋の候…

2017年最後の四半期に入り、気温も下がり日も短くなってきました。新しい季節は、新しい希望と機会を運んできますが、同時に不安や心配ももたらします。

東京に住んでいる私達は、四季を感じることができ本当に幸せです。また、季節の移り変わりは私達のキャリアの目印としても捉えることができます。今回は、みなさんにこの秋を含め、季節ごとに社会人としてのマイルストーンを設定することをお勧めしたいと思います。キャリアを伸ばすために必要なことを考えるだけでいいので、とても簡単です。小さいことでは、企業活動に参加したり、より大きなことなら、業務範囲を広げたり、外国語のコースを受講したり、技術資格を取ったり、KPIやベンチマークを超えるなど設定は多岐に渡ります。新しいマイルストーンについて考えるとき、過去の成功、進歩、難しかったり上手くいかなかったこと(この場合は夏)を洗い出し、成功例は活かし、失敗例は繰り返さないようにしましょう。

私は現時点で既に、営業、IT、財務、人事などの専門家が、次の四半期は良くないだろうという数々の言い訳を聞いています。忙しすぎて、マイルストーンの設定やより多くのタスクや業務を引き受けられない等と言うものです。通常、パフォーマンスが測定可能な特定の専門家達が、予想される困難な事態(年末休暇、年末に向けたマーケットの減速など)を挙げて生産性が落ちることを弁解し始めます。言い訳をして良い四半期にならないというリスクヘッジをとること自体が問題です。理由や言い訳が何であれ、新しい季節にがんばろうという姿勢がないことが問題なのです。これらの人々は、往々にして年度の終りや初め、夏にも、関係者が休暇を取っていることや他の想像しうる障害を言い訳に使っています。

実際、常に自己改善を考えている人は、マイルストーンや目標を設定し、到達するために時間とエネルギーを費やしています。私達は自分の行動全てをコントロールでき、希望する将来にプラスになるよう対策をとることができるのです。

高速道路の距離標識のように、季節ごとにマイルストーンやゴールを設定し達成することは、長期的に充実したキャリアを形成する上での「目印」となるでしょう。

秋の定義のひとつに、「完熟の季節、特にその後期段階」とあります。

秋は社会人として成熟するベストなタイミングなので、ぜひマイルストーンを設定してみてください。そして、いつものように楽しみながら挑戦してください!

Autumn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です