…で有名

誰もが何かで有名になりたいと思っています。仕事上では、良い意味で知られていることで、より多くの機会を得ることができます。また、このようなプロフェッショナル達は、ストレスが少なく、仕事に満足し、幸せな傾向があります。

オフィスで周りを見てください。常にサポートしてくれる同僚を簡単に見つけられるでしょう。いつも早く来て、準備万端の人が誰かすぐに分かります。いつもパフォーマンスが高く、上司に認められている同僚に嫉妬することもあるかもしれません。そして、信頼がおけていつもサポートしてくれ、あなたが本当に仲間として尊敬し、一緒にプロジェクトに取り組むことが楽しい人もいるでしょう。もしあなたがこれらの同僚について少し考えれば、彼らは私生活でも同じように振る舞い、幸せだと想像できます。

仕事の出来や信頼性、結果、その他の良い資質で有名ということは、仕事上非常に有利です。彼らはより多くの機会を得るだけでなく、他の人が耳を傾け、従う傾向があります。

もちろん、悪い意味で知られている場合もあります。彼らは言い訳が多い傾向があり、遅刻したり、準備不足だったりします。さらに、同僚をサポートせず、チームでうまく立ち回り、他の人に自分の仕事の仕事の一部をやらせたりしています。もう一度、あなたのオフィスで周りを見てください。信頼できない人、一緒に仕事をしたくない人をすぐに見つけられるでしょう。誰も彼らに従うことを望んでおらず、多くの場合、同僚は彼らが関わる作業やタスクを避けます。

有名であるということは、いい意味・悪い意味どちらにもなります。もしあなたが成功し、やりがいのあるキャリアを望むなら、いい意味で知られるようになりましょう。毎日少しだけ時間をかけて、タスクと課題のクオリティを上げ、同僚のサポートをしてください。とてもシンプルなことの積み重ねです。

悪い意味で有名になりたい人はいないでしょう。親切でよくサポートをしてくれる人でも、自身の仕事が上手くいっていない人やパフォーマンスが悪い人は、悪く思われてしまいがちです。もし自分が悪い意味で知られていそうと思ったら、挽回する簡単な方法があります。

  1. いつも早く出勤して準備する
  2. 仕事を残したまま退社しない
  3. 常に親切で前向きな姿勢を心がけ、ランチや就業後に同僚と関わるようにする
  4. 良質な仕事と結果を生み出す。もし遅れている場合は、より多くの時間かけて期待値を超える努力をする

では、早速実践してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です