痛っ!

スポーツ、アウトドア、ビジネスを通じて学んだことの1つは、受身である時や不注意な時に災害が起こるということです。

スキーやスノーボードをする方なら、シンプルなスロープや比較的フラットな場所で派手に転んだことがあるかもしれません。自分のスキルと経験から、当然のようにうまく行っていると思っていても、基本を忘れていたり、意識が他に向かっていると突然ドンと転んだりします。人生の教訓ですね。

私は、同じようにキャリアにも集中して欲しいと思っています。誰もが自分の職業を遂行するユニークな才能、経験、スキルを持っています。中には、他の人よりも才能があり、より少ない労力でより多くを達成することができる人もいますし、人の2倍の仕事をしなければならない人もいます。覚えておいてほしい重要なメッセージの1つは、時々は持って生まれた才能で惰性で進むこともアリですが、常にではないということです。さもなければ、不注意で頭を雪に突っ込んだ時と同じように、仕事でも転ぶ瞬間を迎えてしまいます。では、これを避けるにはどうすればよいでしょうか。どんな活動をする場合でも、何回やったことがあろうとも、準備を入念にして行動すればうまくいくはずです。ショートカットはないので、常にベストなパフォーマンスを心がけてください。

日常的に小さなタスクを正確に完了することは、一貫した長期的な成功を確実にするための基礎要素です。受身だったり、ぞんざいな方法で日常業務を行っていると、疑問の余地無く失敗します。今日、明日ではないかも知れませんが、確実に起こります。そして稀に、その失敗はあなたのキャリアと人生に劇的に影響する十分なダメージを与えます。ですので、常に最高の仕事をすることに集中してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です