夏のスランプ

みなさんの多くが「夏のスランプ」という言葉を聞いたことがあるかと思います。スポーツでは、期待する結果を出せないアスリートを指すでしょうし、若者においては、終日何もしなかったり、新しいことをしたがらない子ども達を指すでしょう。ビジネスにおいては、生産性が著しく低下する期間を指します。多くの研究が行われ、8月は多くの職種で最大40%も生産性が低下することが分かっています。原因については多数の理論がありますが、私にとっては気をそらすだけのものです。もちろんそのような議論は面白いですが、理由が何であれ、生産性の低下は起こっているのです。夏のスランプに陥らないよう、私が考える職種に左右されないアイデアをいくつか挙げました。

1. マインドセット

言い訳をするのはとても簡単です。8月に結果や生産性が低下する言い訳について、私が聞いたものだけでも、とても長い本が書けるほどです。目標を超えることができるし、絶対に超えるという強いマインドセットを持ってください。

2. 障害

キャリアには常に課題と困難がつきものです。常に障害を克服する方法を見つけてください。成功した同僚にアドバイスを受けるなど、創造力を働かせ、解決策を見つけてください。

3. アーリーバード

他の誰よりも早くオフィスに着いていましょう。誰にも邪魔されず1日の計画を立て、障害の解決策を考えることができます。さらに、最良の成果を得るために、会議の資料の見直しや準備の時間を取ることもできます。

4. KPIとベンチマーク

もし、毎日または毎週のKPIがある場合は、8月は達成に必要な活動を倍増させてください。確かに膨大な作業ですが、生産性が向上します。短期的な痛みではなく、長期的な利益を見据えてください。

5. ネットワーク

夏の日の長さと恵まれた天気を利用して、仕事上のネットワークや関係性を強めてください。多くの人々が外でコーヒーや朝食・ランチを楽しむでしょう。また、人を引き合わせる人になってください。ビアガーデンや他にも夏のアクティビティやお祭りなど、たくさんのチョイスがあります。人との結びつきは、キャリアにも役立ちますし、困ったときに解決のアドバイスを求めることもできます。

6. 参加する

新しく仕事上の人脈を広げたり、クライアントを見つけたり、又は新しいグループやスポーツに参加するために、ただ姿を現せばよいという場合が多々あります。外に出て様々なアクティビティに参加してみてください。

7. 選択

常にポジティブで成功し、良く働く人と関わるようにしましょう。言い訳をしたり、ネガティブだったり、時間を守らなかったり出席に問題がある人々は最も生産的でないので避けてください!

8. 自分へのご褒美

どんなに小さな成果でも、毎日・毎週、自分へのご褒美の時間を作りましょう。あなたの仕事ぶりにも反映されますし、日々の作業を完了するのに必要なポジティブで生産的な習慣をつける事ができます。

9. 適応

全てのビジネスにおいて、常に変化が起こりえるということを念頭に置いてください。毎シーズン、四半期、年に起きる変化に対応しなげればなりません。

 

夏は残り4~5週間ですが、夏のスランプを避ける為の9つのアイデアを試してみてください。あなたの生産性、結果、マインドセットがポジティブなものに変わるでしょう。社会人としてあるべき姿ですし、何もせず成功を待つだけの人にはなりたくないでしょう。

もし、あなたが現在スランプに陥っている場合はどうすればいいでしょうか。すぐにアイデア1から取り掛かってください!誰もあなたの代わりに仕事をしてくれませんから、自身で責任を持って仕事をしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です