夏本番

またこの季節がやってきました。日は長くなり、プールがオープンし、フェイスタオルの使用量が増える時期です。1年の中で休暇に一番適している時期でもありますし、一番混んでいる時期でもあります。この機会に、私はみなさんに毎年休暇を取る様オススメしたいと思います。1年のどの時期でも、あなたが何をするか、どこに行くかにかかわらず、休暇を取ることは非常に重要なので、持っている休暇を全て使ってください。日本人は有給休暇を全て使いきらない傾向がありますね。これには多くの理由がありますが、理解ある上司がいて協力的な職場環境があるとすれば、休暇を取らない理由はありません!以下は私が考える休暇が重要な理由と、休暇を楽しむアイデアです。

1.「リチャージ」

私はいつも休暇中の人々が、電話、PCまたはタブレットを手放せないでいることに驚いています。あなたは本当に充電してますか?ただビーチで働いているだけですか?もちろん風景は良いですが、それでは休暇になりません。本当に充電するなら、仕事のことは全て忘れてください。もし非常に重要なことが起こった場合は、誰かが電話してくるはずなので、電源を切ってください!私たちが日々の仕事で直面しているストレスや問題を忘れ、心と体を休めて楽しむことができます。

2. 探検

人生は短く、訪れるべき場所は数多くあります。新しい場所に行き、新しいことを見つけることで、より人生を謳歌することができます。さらに、新しいアクティビティ、文化、食べ物、人などに触れることでより多くの経験を得ることができます。探検により新しい見方を得ることができ、仕事上でも役に立つでしょう。

3. 笑う

家族や友人と一緒に過ごす時間は人生の宝物なので大切にしてください。楽しいだけでなく、さらに関係を深めることができます。全員が一緒に楽しめるアクティビティを計画してみてください。みんなが積極的に関われる楽しいアクティビティをすることで、後々まで残る思い出を作ることができます。

4. 忍耐力

休暇を計画し、旅行でのチャレンジを経験することで、成長することができます。さらに、旅行では適応を余儀なくされることもあります。海外で飛行機がキャンセルになったことはありますか。財布やパスポートを失くしたことはありますか。スキューバダイビングのレッスンや馬に乗ったことはありますか。もちろん、私はあなたが意図的に自分を困難な状況に置くことを勧めているわけではありませんが、必要な場合は解決策を考えなければなりません。そのような場合、当然あなたは怒ったり落ち込んだり戸惑ったりしますが、このような経験により次回は計画をきちんと立てたり困難を乗り越えることができます。そして、このようなトラブルシューティングの経験が仕事上でも役に立つでしょう。

 

多くの人が旅行は高いといって休みを取らない理由にしているかもしれません。もしあなたが海外旅行や最高級の国内旅行を計画しているならそうでしょう。しかしながら、休暇を自宅で取るのも同じくらいリフレッシュできます。近所を散策したり、近くの美術館や歴史的建造物等に行ってみてください。新しい趣味を始めたり、興味を持っていたレッスンを受けたりしてみてください。休暇はくつろいでリフレッシュするためにあるので、ビーチに行ってする必要はありません。私が挙げた4つのポイントは全てあなたが今居る場所で達成することができます。

どこに行くにしても(または行かなくても)、何をするにしても、必ず休暇を使いましょう。使って良かったと思うはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です