あっと言わせる(WOW)要素

周りをあっと言わせる要素とは何でしょうか。キャリアアップしたい方は知っているべきことですね。簡単に言えば、同僚、上司、経営層を「うならせる」能力です。周りが驚く理由は、活動や行動、貢献が期待を良い意味で裏切るからです。それでは、あなたが周りに気づかれ、昇進の候補になるためには何をすべきでしょうか。

以下が「あっと言わせる」瞬間をもたらす5つの要素です。

  1. 楽しみを作る!誰も期待していないことや頼んでいないことを、小さなことでも積極的に行ってください。会社や部門を巻き込んで祝うことのできる季節の行事はありますか。花見、バレンタイン、バーベキュー、ハロウィン、クリスマス、誕生日、ベビーシャワーなどはどうでしょうか。もしあなたの会社や部門が「社外活動」を実施したことがないなら、ビジネス以外の環境でお互いを知ることができる楽しい場を提供することで皆をあっと言わせることができるでしょう。
  1. やるべき事をやり、さらにできることをする!もし具体的な業務要件がある場合は、毎日最善を尽くして、さらにもう少しできることをしてください。営業の場合は、さらにクライアントを追加したり、ITなら、より効率的なプロセスやコスト削減に繋がるデータを収集し提案することができます。カスタマーサポートの場合だったら、フォローアップの電話やミーティングをして、お客様が満足しているか、追加のサポートが必要か等確認することができます。できることは無数にあるので、見つけて実践することをお勧めします。
  1. コミュニケーションを取る!多くの場合、自分の職務やキャリアがうまくいっている人は、効果的且つ積極的に同僚や上司とコミュニケーションを取っています。あなたがグループ内でより優れている特別なスキルや経験がある場合、自分がしていることやその方法を説明するためにワークショップをリードしたりプレゼンをしたりすることができます。
  1. サポートする!上司に彼らの仕事やタスクを手伝いましょうかと声をかけたことがありますか。特に、上司が短期間でやらなければならないことが多数あることを知っている場合は、あなたができる範囲でサポートを提案してみてください。できることがない場合が多いですが、可能な限り頻繁にサポートを提案することによって目立つことができます。
  1. 自分の仕事をする!常に最善をつくしてください。あっと言わせるベストな方法は、常に業務要件を上回ることです。個人的には、営業がセールスゴールを上回ったときはいつも大喜びします。営業がセールスゴールを2倍・3倍も上回るのを見る時が一番嬉しい瞬間です。これは全ての職業に当てはめることができ、期待値を上回ることで皆をあっと言わせることができます。

キャリアアップがあなたの目標である場合は、上記の5つの要素を実行するようにしてください。常にキャリアを通し一貫して継続すれば、あなたの最終目標に到達するでしょう!困難で長い道ですが、価値あるものは簡単には手に入りません。さあ、今日も誰かをあっと言わせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です