Want a Job or Career?

大多数の人が、良い仕事や長期的なやりがいのあるキャリアを望みますかと聞いたら「はい」と答えるでしょう。しかし、ほとんどの人が運命を流れに任せています。なぜでしょうか。方法が分からなかったり、丁寧すぎたり、自分の運命を他人任せにすることを良しとしているからでしょうか。もしあなたが仕事や満足できるキャリアを望むなら、こちらのヒントを参考にしてください。

綿密な計画

この事については耳にしすぎて、今では頭にも残らないでしょう。ですが、自身の性格、長所・短所や、どのような仕事や産業にやりがいや幸福を感じるかをしっかり把握してください。これは簡単でも楽しい作業でもありません。時間を掛けて、正直且つ現実的で、何がしたいか、できるかを反映した答えを見つけてください。例えば、あなたは動物が好きで、彼らと一緒に仕事をすることを楽しめて、やりがいや幸福を感じますか?もし「はい」なら、これが良いスタートになります。あなたが得意な事、満足感を得られる事の答えに取り組み続けてください。あなた自身を分析することによって、仕事やキャリアの選択肢の一覧表を作成できるようになるでしょう。この例のように、もしあなたが動物好きな経理担当で、動物と一緒に働くことや彼らが健康で幸せなことにやりがいを感じるならどうでしょう。非営利や公共の動物愛護団体はたくさんあります。これらの団体を調査し、あなたがアプローチしたい団体のターゲットリストを作りましょう。できたら、規模や場所等によって絞っていってください。

着手

計画を立てたら、どのようにアプローチをしますか?私は始めにあなたの経歴やスキル、及び希望する産業やアプローチしようとする組織への志望動機のサマリーを作成することをおススメします。サマリーは最大でも2段落に留め、小説のように長いのはやめましょう。完成したら、まずトップから攻めることをおススメします。取締役や社長にEメールを送ることもできますが、丁寧な手紙が良いでしょう。手紙には数日後にフォローの電話を入れることを書いておいてください。そして適度に時間を置き、電話してください。恐らく、秘書が出るでしょう。_______様へ送付した手紙のフォローアップで連絡する約束をしたと簡潔に説明してください。これで電話を繋いでもらえるでしょうが、話すことができたなら数分ですませてください。あなたの人生について語るのはやめましょう。シンプルに時間を割いてくれたことにお礼を述べ、数日後に30分自己紹介の時間を取ってもらえるよう頼んでください。仕事を求めるのではなく、会う人にあなたの経歴やスキル、経験の概要を簡潔に伝えるようにしましょう。ミーティングの後は「本日はお時間をいただき、ありがとうございました。将来的にでも、もし私がお役に立てるポジションがありましたら、ご検討いただけると幸いです。」と締めくくりましょう。

1度目、2度目でも上手くいかなかったら?クリエイティブ且つ丁寧に何度でも挑戦してみてください。私はこれを「丁寧な攻めの姿勢」と呼んでいます。

代替手段

ばかばかしく聞こえるかもしれませんが、もし自分が本当に望むならそれに向かって努力し続けなければなりません。代替案は、あなたのターゲットとする産業組織やエージェンシーでボランティアをすることです。あなたが現在働いているなら、事は簡単に進みます。働きたいフィールドで週に5時間でも10時間、20時間でもボランティアをすることで、あなたのスキルや献身や熱意を見せるチャンスを得ることができます。そのうちに良い効果に結びつくでしょう。少なくとも、志望する産業の経験が得られますし、同僚達にあなたを印象付けることができます。

自分で立ち上げる!

まだ行き詰ってお手上げ状態ですか?または、あなたが望む事をやっている会社や産業が見当たりませんか?それなら、自分で創ってみてはいかがでしょうか。ものすごく大変な仕事ですが、好きなことをやっているなら、それは今までで一番楽しい激務になるでしょう。

あなたの望む仕事やキャリアに向けてしっかりと計画し挑戦していってください。そうすれば、いずれ手に入れることができます。

この短いブログで全ての詳細をカバーすることは無理なので、もし困難を乗り越える方法、ドアを突破する方法や自分で創造する方法等の情報やアドバイスが必要ならいつでも歓迎します…気軽にメールしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です